ジンギーF-2 お肌の栄養

zingy_f-2_01 ジンギーF2

 

 Q&A  お肌の栄養とは!

 

「ジンギーF-2」お肌の栄養とは?

より一層の素肌美人…をコンセプトに、マリンコラーゲンや高度不飽和脂肪酸がたっぷり、まるで贅沢な美肌エッセンスのような、美肌成分強化食品です。

 

マリンコラーゲンとは?

肌の細胞成分に最も近い「マリンコラーゲンペプチド」は、海洋生物由来のコラーゲンを酵素分解し、消化吸収されやすい低分子にしたものです。
皮膚は外側から“表皮・真皮・皮下組織”の3層に分けられますが、コラーゲンは主に“真皮” で皮膚の細胞同士を繋ぎ、肌のハリや艶をつくり出します。

 

肌のターンオーバーは本当に28日?

皮膚の細胞は、毎日生まれ変わっています。細胞を新しくつくり変え、肌の内側から外側へと押し上げるように、約6週間でターンオーバー(新陳代謝)すると言われています。
加齢と共にこのサイクルは遅くなり、その原因としてストレス、栄養不足、睡眠不足などが挙げられます。
これらがシワ・シミ・たるみ・くすみなど不健康な肌を招くので、肌細胞の材料はもちろん、抗ストレス(=抗酸化)成分なども補っておくことが、素肌美人の秘訣です。

 

どのように良いの?

「ジンギーF-2」は、シルクな美肌の主材料「マリンコラーゲン」「ヒアルロン酸」や、肌のターンオーバーに大切な「ビタミン&ミネラル」、「スクワレン」「米胚芽油」、抗酸化成分「カシスポリフェノール」「バラポリフェノール」など美肌成分の「種類」「質」「量」「バランス」を、肌細胞へと届くようプログラムしています。

 

どのように摂れば…

1~2粒程度、1日3~4回を目安にお召し上がりください。。

ジンギーF2 zingy_f-2_02

 

■500mg × 132粒

■アルミ袋タイプ(ボトル付き)

■定価 6,500円(税別)

 

buy_button2

 

主要成分の特徴

 

コラーゲンペプチド

コラーゲンペプチド

コラーゲンを酵素分解して、体内で消化吸収されやすいよう小さな形にしたものです。
吸収がよく、皮膚や骨などの細胞同士をつなぐ働きがあり、肌のハリや艶をつくり出します。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

皮膚・筋肉・軟骨など体の様々なところに広く分布しているムコ多糖体です。1gあたり6ℓの水を保持することができ、保湿に関してとても重要な働きをしています。加齢と共に減少することからも、関節炎などに対する効果や美肌効果があるといわれています。

カシスポリフェノール

カシスポリフェノール

抗酸化成分として知られるポリフェノールの一種アントシアニンを多く含み、末梢血管の血流を促進することで、肌や目によい働きをします。ビタミンC・ビタミンE だけでなく、マグネシウム・鉄分などのミネラル類も豊富に含んでいます。

米胚芽油

米胚芽油

白米では取り除かれてしまう優れた米胚芽成分(アミノ酸・ビタミン・ミネラル・不飽和脂肪酸など)です。中でも、他の食用油には含まれないγ- オリザノールは、抗酸化作用が高く、成長促進、自律神経の安定や更年期症状緩和などに重要な働きをします。また、ビタミンEの約50倍の抗酸化力をもつ美容成分トコトリエノールも含みます。

小麦胚芽油

小麦胚芽油

たんぱく質・ビタミン・ミネラルが豊富な、小麦胚芽から抽出した油です。特に、ビタミンB群、8種類のトコフェロール異性体を含む天然ビタミンE が豊富なため、糖質や脂肪の代謝を高めます。また新陳代謝を活発にして細胞の老化防止・成長促進・皮膚の若返りに役立ちます。

しそ油

しそ油

ビタミンやミネラルを豊富に含み、中でもビタミンF(α-リノレン酸・リノール酸・オレイン酸などの不飽和脂肪酸)はバランスもよく、ビタミンEとの相乗効果により体内でDHAやEPAに代謝され、脳を活性化し精神の安定や、抗がん作用やアレルギーの予防、また血圧上昇や血小板凝集の抑制効果もあります。

スクワレン

スクワレン

深海ザメの中でも高品質で貴重なアイザメのスクワレン(肝油)です。新陳代謝を活発にし、肝機能や免疫力を高めるとともに、肌に潤いを与えるスクワランの材料となります。

DHA

DHA

DHAはEPAと同様、必須脂肪酸の一つです。脳や神経組織などに多く存在し、動脈硬化・高脂血症の予防改善や、アトピーやがんへの予防効果があります。

バラポリフェノール

バラポリフェノール

ポリフェノール(タンニン)の一種であるオイゲニイン(バラポリフェノール)が豊富に含まれ、抗酸化作用に富んでいます。美白・肌の保湿作用などの美容効果や、抗アレルギー作用、またストレスも緩和します。

   

buy_button2