ジンギーエキストラ 関節の栄養


ジンギーエキストラ

 

 Q&A  ジンギーエキストラとは!

 

「ジンギーEX」関節の栄養とは?

コンセプトは、からだの“ふし節”の悩みに…です。非変性Ⅱ型コラーゲン「UC-Ⅱ®」「コンドロイチン」「グルコサミン」を高濃度にプログラムした、“ふし節”強化食品です。

 

なぜ関節のトラブルは起きるの?

柔らかく弾力性のある骨と骨の間のクッション「軟骨」のおかげで、私達は関節をスムーズに動かすことができますが、「軟骨」がすり減ると骨同士が摩擦し、炎症や痛みを引き起こします。 「加齢による新陳代謝の低下」「筋力の低下」「立ち仕事やハードな運動」「肥満による負担」「栄養バランスの乱れ」などが、その原因です。特に、女性は更年期を迎えると急激に骨密度と共に軟骨なども減少します。 また体内の免疫細胞の働きが狂い、自分の細胞(主に手足関節の軟骨や骨)を攻撃した場合も、炎症や変形、痛みを引き起こします。

 

非変性Ⅱ型コラーゲンUC-Ⅱ®とは?

Ⅰ型・Ⅱ型・Ⅲ型…と20種類以上もあるコラーゲン。グルコサミンやコンドロイチンなどの栄養を関節(軟骨や骨)でしっかり支えるのがⅡ型コラーゲンです。 通常コラーゲンは体内に入ると一旦アミノ酸に分解されますが、「UC-Ⅱ®」は、コラーゲンが変性しないよう低温抽出しているため、アミノ酸に分解されずにⅡ型コラーゲンの構造を保持したまま小腸に届き、吸収できます。 つまり「UC-Ⅱ®」 だけがコラーゲンの形で関節に直接届き、また構造の保持により小腸の免疫器官(パイエル板)で認識され、免疫力も発揮できるのです。 関節軟骨の「破壊を抑制」「再生・構築を促進」「長期に渡る健康維持」、関節炎の「痛みの軽減」などの作用があり、高齢化における「変形性関節炎」や免疫 疾患による「関節リウマチ」などに有効です。

 

どのように良いの?

軟骨の材料「UC-Ⅱ®」「コンドロイチン」「グルコサミン」などをスピーディーに吸収できるバランスで配合しているため、関節トラブルを予防・改善します。 またこの配合により、軟骨を支える骨や関節液となるヒアルロン酸なども体内でつくり出せるので、関節全体を丈夫にします。

 

zingy-ex

■300mg × 200粒

■ボトルタイプ

 

 

主要成分の特徴

 

コラーゲン

非変性Ⅱ型コラーゲン(UC-Ⅱ®

Ⅰ型、Ⅱ型、Ⅲ型…と20種類以上も存在するコラーゲンの中で、軟骨や骨に含まれ、グルコサミンやコンドロイチン、ヒアルロン酸などの栄養を関節軟骨でしっかり支えているのがⅡ型コラーゲンです。その中でも「非変性Ⅱ型コラーゲン(UC-Ⅱ®)」は、生体内のコラーゲンを変性しないよう低温で抽出加工しているため、アミノ酸に分解されずに元のⅡ型コラーゲンの構造を保持したまま小腸に届き、吸収できます。
つまり「非変性Ⅱ型コラーゲン(UC-Ⅱ®)」だけが関節軟骨などの土台としてのコラーゲンを届けることが可能であり、同時に構造を維持す
ることにより、小腸の免疫器官(パイエル板)で認識できるため、免疫力も発揮できるのです。

コンドロイチン

コンドロイチ(鮫軟骨抽出物

軟骨や滑液の材料となり、スピーディに吸収され、軟骨や滑液の減少を防ぐだけでなく、改善にも大切な栄養です。

   
グルコサミン

グルコサミン

グルコサミンは体内でコンドロイチンやヒアルロン酸を生成します。ヒアルロン酸は関節だけでなく、お肌の若さを保つのに大切な栄養です。

オリーブ葉

オリーブ葉抽出物

様々な有効成分が含まれますが、中でもポリフェノールの一種『オレウロペイン』は、優れた抗酸化力を持ち、抗老化・活性酸素抑制・抗炎症・抗菌・アレルギーの緩和・コレステロール低下作用などが注目されています。また、コラーゲンの合成を促進する作用もあり、お肌の若さを保ちます