アルコ・ビオ スーパー肝気力


alco-bio_01 alco-bio_02

 

 

 Q&A  スーパー肝気力とは!

 

「アルコ・ビオ」スーパー肝気力とは?

飲酒される方はもちろん、肝臓・酵素系の悩みに…をコンセプトに、高品質の機能性成分と栄養を集め、1粒にたっぷりバランスよくプログラムしています。

 

肝臓の働きとは?

肝臓は、食べ物の分解、栄養の合成・貯蓄、酵素の分泌、解毒、血液状態を一定に保つなど、全身に関わるとても重要な働きを担っています。
毎日様々なストレスを受ける私達の生活では、体がだるい、疲れが取れにくい、肥満、シミができるなど、肝臓が疲れており、それらが病気の元となります。

 

肝機能・酵素系の働きを応援する成分とは?

肝機能改善や解毒作用の高い「L-オルニチン」、栄養の合成を促進する「ビール酵母」、肝機能改善や解毒作用に加え美容効果の高い「トルラ酵母」、また「ウコン」は肝障害を抑制する注目の成分クルクミンを含みます。

 

どのように良いの?

肝機能・酵素系の働きを応援する機能性成分だけでなく、脂肪を代謝し肝臓への沈着を防ぐ「イノシトール」をはじめとするビタミン群、アミノ酸が豊富な「カキ肉」「天然タウリン」などの相乗効果により、病気の予防・改善に役立ちます。

 

arco_bio_photo_j

 

■500mg × 132粒

■ボトルタイプ

 

 

主要成分の特徴

 

オルニチン

オルニチン

遊離アミノ酸の一種で、肝機能改善や解毒作用、成長ホルモンの分泌促進などで知られています。肝臓でのたんぱく質合成を高めたり、ミトコンドリアの働きを助けたり、疲労回復を促進したり、さらに肌質の改善や筋肉増強などに効果を発揮します。

ウコン

ウコン

ショウガ科の多年草の根茎で、古くから消化不良の時などに生薬として珍重されてきました。近年、肝臓の解毒機能強化・胆汁分泌促進・利尿作用と共に血中コレステロール抑制作用、健胃効果など様々な効果が証明されています。
クルクミンという、抗浮腫・抗炎症作用や肝障害を抑制する成分も注目です。

カキ

カキ肉

「海のミルク」と呼ばれる程、必須アミノ酸・必須ビタミン・必須ミネラルが豊富に含まれています。肝機能の改善・向上とともに血液状態や血圧、ホルモン分泌を正常にし、強壮作用や貧血予防に昔から食されています。

甘草

甘草

甘草にはグリチルリチンが多く含まれ、細胞膜を修復・強化したり解毒作用があり、これらは肝臓病の予防や抑制機能が認められています。

ビール酵母

ビール酵母(ビオチン含有)

酵母の中でも最も優れた栄養成分を含み、中でもビタミンB群の仲間『ビオチン』を多く含み、ビタミンCの合成やたんぱく質と脂肪の代謝を促進します。またビタミンB群などと共働して健康な皮膚や粘膜を保ちます。生活習慣病予防・美肌・老化防止に役立ち、お腹の調子を整える効果もあります。

カキ

トルラ酵母(システインペプチド含有)

ストレスや運動などによって減少しやすいアミノ酸『システインペプチド(グルタチオン)』他、栄養素を豊富に含む酵母です。
解毒作用や肝機能改善、抗酸化作用やチロシナーゼ活性阻害などによる美容効果が特徴です。

天然タウリン

天然タウリン(魚介)

魚介に含まれる含硫アミノ酸です。心筋・筋肉・脾臓・脳・肺・骨髄などに存在し、肝臓の解毒機能を強化したり、貧血・高血圧・不整脈・動脈硬化などを予防します。心不全や肝炎の改善に有効です。

イチョウ

イチョウ葉

20種類以上のフラボノイドを含み、毛細血管を保護し丈夫に保ちます。活性酸素の抑制や血液循環を改善することでめまい・耳鳴りの改善、またボケ防止や神経系疾患にも大きな効果があります。

ビタミンA

イノシトール

ビタミンの一種で、コリンと共働してレシチンをつくり、脳細胞へ栄養を与える重要な働きをします。また、肝臓への脂肪沈着を防ぎ、脂肪やコレステロールを代謝させる働きがあります。

イノシトール

ビタミンB群

ビタミンB1・B2・B6は、血液の状態、神経の働きに重要で、「モラルビタミン・成長ビタミン・抗体ビタミン」と呼ばれる不足しがちなビタミンです。

zingy_mate7

ビタミンC

「免疫ビタミン」と呼ばれ、菌・ウィルスの感染予防、抗アレルギー、抗がんなど免疫力を高めます。またカルシウムや鉄の吸収を高めたり、血液・骨・歯など細胞の成長に必要なコラーゲンの形成を助けます。