No.48 「美しい髪の美学」バイブル【予防医学コラム】

若さの象徴「髪」!

48_01女性の見た目の若々しさを判断するポイントは「肌」と「髪の毛」と言われます。

健康で艶のある豊かな髪は若さの象徴です。若々しい髪は見た目年齢も若くみせますが、切れ毛・抜け毛・薄毛など弾力や動きのない髪は老け顔に見せてしまいます。

 

髪は3層構造です!!

毛髪は大きく3層で構成されています。中心には空気を含む「メデュラ(毛髄質)」、その外側に水分を含む「コルテックス(毛皮質)」、さらに表面を「キュー ティクル(毛小皮)」が覆って、毛の内部を守っています。まん中のコルテックスにはメラノサイト(色素形成細胞)によって作られるメラニン色素が含まれて いて、このメラニン色素の量によって髪の色が決まります。メラノサイトの働きが低下して、メラニン色素がなくなると白髪になるのです。

48_03

 

間違ったケアは逆にトラブルを!!

年齢を重ねると、全身の細胞が老化していきますが、髪も同様に老化していきます。30歳を過ぎる頃から、髪の量は減り、パサパサで切れやすく、毛そのものが細くなり、艶もなくなるなど髪質も変化していきます。また、長い期間、紫外線・放射線・乾燥・添加物など環境汚染物質にさらされているのも、髪の老化を加速させる原因になります。
特に、髪の表面にあるキューティクルは無理なブラッシングや紫外線、熱などで浮き上がって剥がれ、抜け毛・切れ毛・裂毛などのダメージヘアにつながります。

 

ヘアケア剤にも問題が!

48_02

市販のシャンプーには、そのほとんどに洗浄力が高く泡立ちやすく、原料が安価で大量生産が可能な「合成界面活性剤」が使用されています。これらは、アルカリ性で洗浄力が強すぎるため、頭皮や髪に必要な脂質まで取り過ぎてしまいます。

また、その他にも様々な化学物質が含まれているものも多く、皮膚に残ると、毛根などに悪影響を及ぼし、トラブルを引き起こすだけでなく、免疫力の低下など全身に影響があると言われています。

 

美しい髪のポイント!

■バランスの良い栄養

髪はたんぱく質(ケラチン)で出来ています。毛母細胞が正常に髪の毛を作り出し、その為に必要な栄養を血流に乗せて届けることで、健康的なコシや艶のある髪を作り出します。

■ホルモンバランス

抜け毛や薄毛の原因の一つに、男性ホルモンが作り出す物質が影響しています。男性ホルモンは女性にも分泌されていますので、ホルモンバランスを整える事で、ボリュームやハリのある美しい髪を保ちます。

■ストレス

疲れ、睡眠不足などのストレスは、自律神経のバランスを乱し、血管を収縮させ血流を悪くし、代謝を低下させて髪の老化を早めます。

 

天然&自然成分で美しい髪づくり!

毛髪を作るたんぱく質は弱酸性(pH4~6)の時が最も安定して丈夫です。この状態をできるだけ維持することが、髪の健康にとって重要です。そこで、髪に本来必要な水分・油分を保ちながら、ダメージを補修する為の栄養、天然自然のハーブ成分を含んだ弱酸性のシャンプー&コンディショナーを使うことで、しなやかな艶のある美しい髪を保つことが出来ます。

 

おすすめ製品はこちら>>

 


カテゴリー一覧

最近の投稿

月別アーカイブ

  • 2022年4月
  • 2022年1月
  • 2021年11月
  • 2021年10月
  • 2021年5月
  • 2020年7月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年2月
  • 2017年12月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月