No.35「痩せの肥満体」症候群【予防医学コラム】

女性の永遠のテーマ!

ダイエット_痩せの肥満

ダイエットは女性の永遠のテーマ! しかし、「ダイエット=体重が減ること」と思っていませんか? 見た目はスマートで体重も正常なのに、体脂肪率が高い「隠れ肥満」が最近増えています。その原因はダイエット方法に起因しています。

 

増える隠れ肥満…

ダイエットと言えば、食事制限を思い浮かべる人も多いでしょう。食事を制限すれば、食べない分体重が減るのは当然です。しかし、食べないダイエットはとても危険なのです。 過激な食事制限をして、最低限必要な栄養やカロリーが入ってこなくなると、私たち人間の体では、まずエネルギーを節約する体質に切り替わります。出来るだけ使わないように…と、エネルギーの消費量が最も多く、体の組織の約40%を占める「筋肉」を減らします。

その結果、脂肪は残ったまま筋肉と骨量が減り、体重は減っても体脂肪率が高いままの“痩せの肥満体”になるのです。

 

間違ったダイエットは全身に影響を与えます!

筋肉や骨量が減って代謝が落ちると、外見的には「痩せた」というより「やつれた」印象になります。骨も栄養不足でスカスカになり、骨粗鬆症になりやすくなります。 さらに、肌荒れ、シワが増える、髪の毛が抜ける、疲れやすくなり貧血を起こすなど、全身に様々な影響が出てきます。

そして、自律神経のバランスも乱れ免疫力も低下し、肥満だけでなく、高血圧、高脂血症、糖尿病、アレルギーなど様々な病気を引き起こす原因にもなるのです。

 

正しいダイエット方法とは!

正しいダイエットとは、バランスの良い栄養を摂りながら、筋肉と骨量を落とすことなく、余分な体脂肪だけを減らすことです。その為には、まず…

基礎代謝を上げること

基礎代謝の中で最も消費量が多いのが筋肉。筋肉量が多ければ多いほど、基礎代謝はアップし、消費エネルギーは大きくなります。筋肉を落とさないようにする為には、体に必要なバランスの良い栄養を摂りながら、適度な運動をすることです。

カロリーを適正に

現代の食事ではとり過ぎになりがちな「カロリー(糖分・脂肪)」。おいしいものほど高カロリーということを忘れずに!暴飲暴食を防ぎ、上手にコントロールすることがポイントです。

 

体重を減らす!ではなくシェイプアップ!!

ダイエット_前後01

いくら痩せても、健康でなくなってしまったら意味がありませんよね? 飽食の時代で食べ物があふれかえり、近代化で体を動かす事も少なくて済むようになり、太らない方がおかしい位です。 だからこそ、食事や運動を少し意識するだけで、変われるのです。

ただ単に体重を減らすのではなく、健康を保ちながら、脂肪を燃焼しやすい体質に改善することで、美しくシェイプアップが出来るのです。

 

まずは、毎日の食事から!

ダイエットは毎日の積み重ねです。無理なく楽しく継続出来ることが、成功のカギ!食べることを制限するのではなく、毎日の食事も楽しみながら上手にコントロールしましょう。

 

ヘルバのオススメはこちら>>

 

\ お気軽にお問合せください /
tel-form_btn line_btn

 


カテゴリー一覧

最近の投稿

月別アーカイブ

  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年2月
  • 2017年12月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月