No.21 「目の成人病」症候群

vitaleye_2油断すると、誰にでも起こる目の不調!!

理由もなくひどく目が疲れたりかすんだり、さらに、目だけでなく全身にも不調を感じたりしていませんか?

夏の時期は紫外線、冬の時期は寒さや乾燥などで、目にも様々なトラブルが起こりやすくなります。

昔は、年齢に伴い不調を感じる人が多かったのですが、最近では子供から大人まで年齢に関わらず、目の不調を訴える人が増えています。

 

なぜ起こる?白内障や緑内障!

■老化

酷使されることが多い私達の目は、ケアをしなければ、年齢に関わらず老化します。

ピント調節機能が低下すると“老眼”、たんぱく質・水・ミネラルから成る「水晶体」が白く濁ると“白内障”、眼球に栄養を与える「房水」がスムーズに排出されずに詰まり、視神経が圧迫され眼圧が上昇すると“緑内障”、網膜の黄斑部がダメージを受け、血液や水が溜まると“黄斑変性”を引き起こします。

■ストレス

日常には、テレビ・パソコン・携帯電話・ゲーム機など、ストレスがたくさんあります。それらテクノストレスは、視神経にも負担をかけ、目の老化を加速させます。

実際、近年は急激な勢いで子供の近視や若い男女にもトラブルを抱える人が増えています。

■病気

目の症状は、体の他の部分の病気のサインの一つである場合も少なくありません。例えば、高血糖や高脂血症、高血圧、肝臓・腎臓障害から眼精疲労や様々な病気の原因になることもあります。

 

vital-eye_qaあなたの印象にも影響を与えます!

今まで当たり前のように見えていたものが見えなくなったり、視界に変化が起こると、とても不安になり、肉体的だけではなく精神的にも影響を与えます。

また、見やすいからといって目を細めたり眉間にしわを寄せたりすると、顔の印象や表情までも悪くしまうのです

 

予防&改善は出来るの?

できます!!

目薬は一時的に症状は抑えられますが、根本的治療にはなりません。しかし、老化だからといって諦める必要もありません!!

私達は、毎日少しの心掛けで、目の老化を遅らせ、不調を予防&改善することができるのです。

 

予防&改善のポイント!!

(1)目に必要な栄養を摂る

目に必要な“栄養=たんぱく質&ビタミン&ミネラル”を摂ることが基本ですが、最近では生命科学の研究も進み、「クロセチン」「ルテイン」「ビルベリー」など目の働きに有効な機能性成分をバランスよく摂ることで、さらに病気の予防や目のアンチエイジングにつながることが証明されています。

(2)正しいケアをすること

現代人であれば避けられないテクノストレス対策には、しっかり睡眠をとって目を休めること、そして、まばたきを意識的に行う、温めるなど、目の緊張をほぐし血流を良くすることとともに、日常からも栄養ケアをすることが大切になります。

 

ヘルバのおすすめ製品はこちら>>

 


カテゴリー一覧

最近の投稿

月別アーカイブ

  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年2月
  • 2017年12月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月