No.4 「やせたがり」症候群【予防医学コラム】

日本の女性はやせたがり!

ダイエット_痩せの肥満

肥満人口が増える一方、若い女性は逆にやせ続けています。現在、8人に1人が「痩せすぎ」と言われ、やせ願望の低年齢化も進み、心身の健康に悪影響を及ぼすことが心配されています。
ここで問題なのは、栄養を考えずに食事を抜いたりするなど、健康を無視したダイエットをする人があまりにも多いということです。

 

間違ったダイエットに問題が!

摂取カロリーを減らすための極端な食事制限や単品ダイエットなどは、体に必要な必須栄養素も不足するため、栄養を蓄えておくべき「骨」がもろくなり、「筋肉」が減少し、様々なトラブルが起こりやすくなります。それが若ければ若いほど、子宮や卵巣をはじめとするホルモン分泌や自律神経のバランスに異常を起こしたり、貧血、肌荒れ、免疫力の低下、骨粗鬆症、さらには心のトラブルなど、健康まで損ねることもあります。
また、短期間の極端な食事制限はその反動も大きく、筋肉量や骨量は戻らず、脂肪だけが増えてしまう、いわゆるリバウンドのリスクも高くなります。

 

太る原因は!

そもそも太る原因は、栄養バランスの乱れです。

食の欧米化によるカロリー(糖分・脂肪)の過剰摂取、野菜や果物そのものの栄養価の低下や添加物の使用による栄養素の破壊など、普通に食事をしているだけでも栄養バランスが乱れ、様々な生活習慣病を引き起こしやすく、太りやすい環境になっているのです。

 

さらに基礎代謝の低下も!

基礎代謝とは、生きていくために最低限必要な、内臓を動かしたり体温を維持するのに必要なエネルギーで、年齢と共に低下します。この基礎代謝の中で最もエネルギー消費が多いのが筋肉ですので、間違ったダイエットで筋肉が減少すると、消費エネルギーも減少し、逆に太りやすい体質を作ってしまいます。
さらに、現代は交通機関や電化製品などの発達、ストレス社会によって、40年前に比べて基礎代謝量が平均100Kcalも落ちていると言われています。 つまり、現代人はカロリー過多で、逆に基礎代謝(消費カロリー)を落とす、そういったライフスタイルになっているといえるでしょう。

 

正しいダイエットとは!!

ダイエット_前後01

本来、ダイエットとは「日常の食生活を正す食事療法」という意味です。

つまり、正しいダイエットとは、ただ単にカロリーを減らすことではなく、体に必要な栄養(たんぱく質・ビタミン・ミネラル)はしっかり摂りながら、カロリー(糖分や脂肪)を摂り過ぎないこと、つまりシェイプアップすることです。

その為には、まず自分に合った適正体重を知り、健康的なライフスタイルと食習慣を維持していく事が大切です。

 

まずは毎日の食事からコントロール!!

どうしてもカロリー過多になりがちな現代の食事では、毎日の心がけが大切です。
余分な“糖分・脂肪”、基礎代謝の邪魔をする“添加物”などをコントロールすることが、健康的なダイエット=シェイプアップの第一歩です。 

 

ヘルバのオススメはこちら>>

 

\ お気軽にお問合せください /
tel-form_btn line_btn

 


カテゴリー一覧

最近の投稿

月別アーカイブ

  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年2月
  • 2017年12月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月