No.3 薬では良くならない花粉症!【医食同源】

isyoku_title

 

アレルギー症状の一種『花粉症』。これからの季節はスギの花粉症患者で、多くの病院や薬局がにぎわってきます。しかし、なぜ花粉症患者は減るどころか年々増え続けているのでしょうか?今回は花粉症についてです。

 

isyoku_03

病院及び薬で、誰も良くなっていないアレルギー!

花粉症の原因は、私達の体内で外敵、内敵から身を守ってくれている免疫システムの狂いです。そこで、体に害がないはずの花粉(抗原)に過剰反応して目、鼻、喉にかゆみや炎症の症状が出るのです。したがって、かゆみなどの症状だけを抑えるだけの薬では、花粉症から縁を切る事は出来ません。

 

アレルギー体質をますます助長している花粉症!

薬は、つらい症状を一時的に楽にする為の毒性の化学物質なので、花粉症体質を助長するだけでなく、自己免疫による自己改善力の低下により、命に関わる重大な副作用に繋がる可能性があります。

 

花粉症の薬で、脳梗塞などの副作用を引き起こす!

子供が服用後、けいれんと共に急激な低血糖により『脳障害』を引き起こしたり、鼻づまりで使われる血管収縮剤では、脳梗塞などを引き起こして死に至るケースも多くあります。

安易な薬の服用は、アレルギー症状の原因(体質)を改善しないだけでなく、その副作用にも苦しむ事になります。

 

免疫の働きを改善すると、花粉症は治ります!

花粉症を改善するには、免疫の働きを改善しなければなりません。

免疫の働きを改善するには、免疫の材料となる栄養をしっかりと摂る事しかありません。

栄養は、薬と違い、全ての人に必要であり、副作用はありません。したがって、花粉症対策の為に栄養を摂り続けると、免疫力がアップし、風邪を引きにくくなったり、アンチエイジングにつながるなど様々な相乗効果を体感することが出来るのです。

 

花粉症を予防&改善されたご愛用者からのお便りはこちら>>

 

 

\ お気軽にお問合せください /
tel-form_btn line_btn

 


カテゴリー一覧

最近の投稿

月別アーカイブ

  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年2月
  • 2017年12月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月