No.10 アトピー性皮膚炎…薬で治療しても良くならない?! 【医食同源】

isyoku_title

 

年々増加し続けるアトピー性皮膚炎。なぜ病院での治療(薬)で改善しないのでしょうか?今回はアトピー性皮膚炎(以下アトピー)についてです。

 

isyoku_1609アトピー性皮膚炎とは?

アトピーの大きな原因は、『自己を守ってくれる免疫機能(抗体)の狂い』です。過剰に産出された抗体が全身の肥満(マスト)細胞に付着し、アトピーの原因となる物質(アレルゲン)により、肥満細胞がヒスタミンなどの化学物質を分泌して、炎症(痒み等)を起こし、血管が破れ、細胞が壊されていきます。ダニやカビ、衣類や洗剤に含まれる化学物質などがアレルゲンとなり、アトピーを引き起こします。免疫機能の狂いはアレルギー疾患の原因と同じなので、アトピーだけでなく他のアレルギー症状を併発したり、アトピー症状が軽減しても他のアレルギー症状につながっていく方が多いのです。

 

 

薬は、アトピー改善出来ないどころか、体質を悪化させるもの!

薬は根本原因を改善するものではなく、“炎症(痒み)”などの症状を抑える為に処方されます。つまり『火事で台所が燃えて鳴ったアラーム(炎症)を一時的に切るもの』なのです。従って、アトピー体質は薬で良くなるものではありません。薬物治療のひとつにステロイド治療がありますが、本来副腎皮質から分泌されるステロイドホルモンを化学的に作り、薬剤として使用したもの。強い抗炎症作用や免疫抑制作用があり即効性がある反面、体内で炎症を抑えるステロイドホルモンの産生力を低下(消失)させたり、皮膚が薄く委縮するなど、より一層改善しずらい体質になります。

 

アトピー改善にバランスの良い栄養が欠かせません!

アトピーの体質改善には、免疫細胞の材料となる栄養を摂り、免疫機能を正常に働かせる事が大切です。アトピーが年齢関係なく増加し続けているのは、栄養不足が大きな原因のひとつと言われています。バランスの良い栄養(アミノ酸・ビタミン・ミネラル)を摂る事で、アトピー性皮膚炎の予防改善につながるのです。

 

アトピー性皮膚炎を改善されたご愛用者様からのお便りはこちら>>

 

 

\ お気軽にお問合せください /
tel-form_btn line_btn

 


カテゴリー一覧

最近の投稿

月別アーカイブ

  • 2022年4月
  • 2022年1月
  • 2021年11月
  • 2021年10月
  • 2021年5月
  • 2020年7月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年2月
  • 2017年12月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月